全身脱毛

ヘッダーイメージ

全身脱毛は、事前に細かく脱毛箇所を確認しておきましょう!

脱毛サロンには、全身脱毛のプランがあるところと、ないところがあるのは、各サロンの公式HPで誰もが簡単に知ることが出来ます。
 しかし、全身脱毛のプランがある脱毛サロンは、全て同じパーツを対象としているわけではないのでよく調べる必要があります。
 全身脱毛をする時に、料金の安さだけに惹かれてそのサロンに行って、一部のパーツが対象外で、追加料金を払わなくてならない、ということを初めて知るといったケースも少なくありません。
 
 全身脱毛プランは脱毛箇所を、全身を対象としているサロン、顔を対象外としているサロンと、襟足などは対象外、IOラインは対象外、などパーツによる制約があるというサロンがあります。
 IOラインや襟足は、比較的ムダ毛が気になるパーツなので、全身脱毛をするなら欠かせないのですが、そのパーツと共に契約するなら、逆に他のサロンの方が安い、ということもあるのです。

 大手、準大手脱毛サロンでは、顔を全身脱毛プランの脱毛箇所の対象としているところは少なく、脱毛料金が安いところほど、対象外パーツを設けているところが多い、という傾向があります。
 全身脱毛に対象外のパーツを設けているサロンの中には、キャンペーン限定で顔やIOラインも可能にしたり、回数が〇回以上なら可能、と条件を付けて全てのパーツを脱毛対象とするところがあるので、それを利用しても良いでしょう。

脱毛サロンに安心して、気軽に行ける時代になりました

 ひと昔前は、自己処理以外の脱毛と言えば、クリニックでの脱毛が主流でした。
クリニックの脱毛は、大変高額で、一般の収入の人では簡単に通えるものではありませんでした。
現在のクリニック脱毛は、年々安くなっているとはいえ、まだまだサロン脱毛よりも高額な上、現在もニードル脱毛が主なので、強烈な痛みが伴うことは避けられません。

脱毛サロンでの脱毛が始まった時も、脱毛方法はニードル脱毛が主流でした。
そのため、痛みは相当にありましたし、料金も高額で、やはり、一般の収入の家庭の人では、気軽に通えるものではなかったのです。

しかし、2000年を少し過ぎてから、脱毛技術が発達し光脱毛が主流となるようになりました。
光脱毛は、ニードル脱毛よりも格段に痛みが少ない上、施術にかかる時間がかなり短縮されるので、料金も安く出来るのがメリットです。
光脱毛は痛みが少なく、安く出来ることで、脱毛を気軽にする人は増えてきました。
それに伴い、脱毛サロンがどんどん出来て、サロン間の競争が激しくもなり、料金は更にお得になっていっています。
年々、光脱毛の痛みもより一層なくしていく技術も発達していて、“無痛脱毛”を謳っているサロンは少なくありません。

脱毛サロンは、現在では市民権を得て、サロン脱毛を経験済みの人は、どんどん増えています。
サロンでの脱毛は、既にフェイシャルやネイルのようにメジャーになっていますが、将来的には更に当たり前になり、美容院のように誰もが通う時代も、そう遠くないかもしれませんね。