銀座カラー エピレ 全身脱毛

全身脱毛 銀座カラーとエピレを比較!どこが違う?

銀座カラーとエピレ、どちらが全身脱毛をするのによいか迷う前に、まずエピレには全身脱毛プランがないことを、知っておく必要があるでしょう。
 
 銀座カラーは、全身脱毛プランが常に設けられており、顔以外22部位全てを脱毛対象としています。
 しかし、エピレでは基本的に全身脱毛プランはありません。
 エピレでは、全身をSパーツとLパーツの2種類に分け、顔を含み30パーツとカウントされています。
 かといっても、単純に30パーツで分けられているわけではなく、胸の中心部をSパーツ、胸は胸中心を含んだLパーツとしています。
また、銀座カラーではV上部Vサイドの2種類に対し、エピレではVラインをビキニラインと呼んでいて、ビキニラインサイドL、ビキニラインサイドS、ビキニライン上、の3種類に分けています。
このような、細かい分類分けは、素人には一見して分かりづらいものです。

回数のコースの面では、銀座カラーは1、3、6、9、12回と回数無制限のコースがありますが、エピレでは、1~6回まで1回ごとに選べますが、それ以上になるとまた追加料金が必要ですし、回数無制限コースがないのが、毛量が多い人にとっては難点となります。

そして、料金の面ですが、銀座カラーでは、全身脱毛プランは6回で175000円、キャンペーンの15%割引を利用すれば、6回で147500円となります。
しかし、エピレの脱毛料金は、全身のパーツの合算になります。
Sパーツが6回21000円、Lパーツが6回42000円、エピレ会員割引を用いても、Sパーツ6回19500円、Lパーツは6回36000円です。
全身のパーツが30部位に分けられていることを照らし合わせれば、単純計算をしても、銀座カラーの料金よりも大幅に上回ることは、想像するに容易いことでしょう。
もちろん、エピレでも複数のパーツをセットにしてお得なプランがありますが、VIOライン5部位をセットにして、6回67500円といったものしかなく、やはり銀座カラーの料金の安さには、遠く及ばないと言えます。

このように、エピレには、全身脱毛のプランそのものがないことから、全身脱毛をするのには向いているとは言えません。
そして、6回以上のコースや回数無制限コースがあること、そして料金の安さの面でも、銀座カラーの方がオトクなことは明らかですよね。