銀座カラーの予約について

銀座カラーは、予約がとりにくいって本当?

 銀座カラーは、“予約が取りづらい”“なかなか通えない”という口コミは、多数あります。
 しかし、それは銀座カラーだけでしょうか?
 実際、他のサロンにも、“予約が取りづらい”という意見が寄せられているのを、見つけることはたやすいことです。
 予約が取りづらい状況は、どのサロンでもありうる、ということです。
 
 特に、予約客が集中する時は、普段よりも受け入れが難しいことも。
 それは、あるキャンペーンで新規で契約したお客さまが、次回以降の予約を取る時に、他の同時期に契約したお客さまと、予約日時がかぶりやすいからです。
 平日の昼間に通えるのは、平日が定休日の人か、夜間早朝に仕事をする人、主婦など比較的時間が融通しやすい人で、総数としては少ないです。
一方、土日祝日しか通うことが出来ないとか、会社や学校帰りの夕方以降でないと来店が難しいという人が、どうしても大多数となってしまいます。
ですから、土日祝日や夕方以降の時間帯の予約は競争率が高く、希望の日時に必ずしも取れない、ということになります。
 
 また、都心部や主要都市にあるサロンは、人口が多い分予約日時が取れづらくなりますし、地方の中小都市にあるサロンは、ゆったりと予約が取れる、という傾向にあるのは、自然なことではないでしょうか?

 この状態は、他のどのサロンでも起こりうることです。
 しかし、銀座カラーで予約が取れないといっても、第二希望、第三希望を明確に示せば、それに合致するものは出てきますし、希望の時間ではないがそれに近い時間を、スタッフが提示してくれるはず。
 いじわるで銀座カラー側が予約を断っているわけではないので、第二希望以降の日時は空いているか、聞いてみると案外それで予約が取れることもあります。